動かないバイクを買取して欲しいという人もいるのではないでしょうか? もう何年も乗っていないから、サビついていてエンジンがかからない、故障していて動かないといったバイクの場合、売れないようなイメージが強いですよね。 しかし、そういった動かないバイクでも買取してもらうことは可能です。 どこの買取業者でも大丈夫という訳ではありませんが、そういった不動バイクを買取してくれるところも存在します。 例えば、以下のような状態でも買取してもらえることがあるでしょう。 ・配線が切れている ・パーツが欠品している ・事故車や水没車 ・エンジンの故障 配線が切れていたり、パーツが欠品していても、買取してもらえる可能性があります。 事故車や水没車だと売れないと思ってしまいがちですが、こういったバイクでも問題ありません。 さらに、エンジンが故障しているバイクでも、買取してもらえることがあります。 普通のバイクよりはどうしても買取価格が下がってしまいますが、廃車にしようとすると処分費用がかかるので、買取に出した方がお得でしょう。